ENTRY

先輩紹介01先輩紹介01

住宅機器事業本部
事務職(バックオフィス) 営業事務

2002年入社 新卒採用

愛媛県出身。営業職として約11年のキャリアを積む。2013年出産を機に退職後、2014年復職。以降は事務業務全般から船舶への納材業務まで担当している。

DCM各店から農家さんまで、
あらゆる需要を全力サポート。

DCM各店の営繕工事、農業用ハウスの建設工事、特需商材(体育館用鋼製床、フローリング、屋根トラス、プール、厨房設備等)の販売・工事などを行う特需部門で、主に事務職として営業さんのサポートを行っています。一言に事務といっても業務は幅広く、営繕工事では補修部材の確認からメーカーへの価格折衝、発注まで、農業用工事では資材の販売や工事に関わる伝票処理、請求書作成、入札準備の書類作成など、多岐にわたります。裏方として現場の仕事を全力でバックアップしています。

DCM各店から農家さんまで、<br />
あらゆる需要を全力サポート。

1日のスケジュール

8:00
出社
8:30
1日の業務の確認
9:00
メール確認と対応
10:00
発注作業
12:00
昼休憩
13:00
見積り等 書類作成
14:00
郵便物の準備
15:00
見積り等 書類作成
16:30
入金処理
17:00
残務処理
18:00
退勤

退職、そして復職。
平坦ではなかった
キャリアアップの道。

入社して11年ほど営業職をしていましたが、出産を機に退職しました。当時は育児休暇を取る人はまだ少なく、私自身も子育てをしながら営業職を続けることに自信が持てず退職の道を選びました。ところがいざ退職するとそれまでの充実感が忘れられず、せっかくキャリアを積んできたのに!と子育て中も社会復帰のことばかり考えていました。その頃、ちょうど元上司から「復帰しないか」と声を掛けていただき、子どもが1歳になる時に復職。以降は事務職をメインに日々励んでいます。今後は少しずつ子どもからも手が離れてくるので、その時が再びキャリアアップのチャンスだ!と考えています。

「何とかしてやるから頑張れ!」<br />
この言葉が糧になりました。

「何とかしてやるから頑張れ!」
この言葉が糧になりました。

人に接することが好きで営業職を希望して入社しました。入社後しばらくは目先のことしか考えられず、失敗続きでお客様に謝ってばかりの日々でした。どうしてこんなことができないんだろうと自分が嫌になることも。なかなかポジティブな気持ちになれずにいましたが、外出先から帰ってくると必ず上司・先輩方が励ましやフォローをしてくれました。「どんな失敗をしても何とかなる。何とかしてやるから頑張れ!」と声を掛けてもらい、その言葉はずっと私の中で仕事をする上での糧になっていました。5年ほどたった頃でしょうか。その言葉を自分が後輩に掛けることができた時、私も成長できたのかなと感じ、とても嬉しく思いました。

ライフステージに合わせて
自分らしく
ステップアップを!

女性は特に20代、30代でライフスタイルが大きく変化することがあります。私自身も今までのキャリアを手放さなくてはいけないことで悔しい思いもしてきました。しかし、そんなときにもダイキアクシスは柔軟に対応してくれます。仕事と子育てとの両立は想像以上に大変ですが、母親だからこその観点も生かして働ける会社だと思っています。今は毎日充実しています。今後は後輩たちのためにも、例えば「子どもが急に熱を出した!」「学校行事で休まなきゃいけない」といったときにもお互いにフォローし合えるような、誰もが働きやすい環境をつくっていきたいと思っています。これからも自分らしく飛躍できるよう、日々邁進していきます。

ENTRY