ENTRY

先輩紹介15先輩紹介15

環境機器事業本部
営業職 営業

2017年入社 新卒採用

愛媛県出身。開発に携わった後、ディスポーザ排水処理システムの営業を担当している。

多岐にわたる業務の中、
連携を大切にしています。

主にディスポーザ排水処理システムの営業を担当しています。営業先はデベロッパー、ゼネコン、設計事務所となり多岐にわたります。業務の大まかな流れは、①営業、②設計打ち合わせ、③図面折込、④見積作成、⑤金額交渉、⑥現場打ち合わせとなります。開発部の新製品を営業展開し、設計事務所との打ち合わせ情報を設計部に伝達、生産部が製造した製品を工事部隊に施工してもらうまでの“つなぎ”の仕事を担っています。時には、営業先で得た情報を関連部署へフィードバックします。部署間の連携が大事ですので、各部署の意図をくみ取れるよう心掛けています。

多岐にわたる業務の中、<br />
連携を大切にしています。

1日のスケジュール

9:00
始業、メール確認
9:30
問い合わせ対応
10:30
移動
11:00
客先訪問
12:00
昼休憩
13:00
移動
13:30
客先訪問
14:30
移動
15:00
見積作成、問い合わせ対応、 プレゼン資料作成、
後輩レクチャー等
18:00
翌日の準備
19:00
退勤 ※コロナ禍の為、テレワークや事務所出社を併用中

研究職から営業職へ、
開発目線も
分かることが強み。

研究職志望で入社し、1年目は開発部、2年目以降は営業部に所属しています。開発部では産業排水系の実験を担当していました。在籍期間は短いですが、他部署に在籍していたことが営業担当としての私の強みでもあると思っています。営業だけの目線ではなく、他部署の目線も理解できることで(開発、営業、設計、生産、施工等それぞれの部署にそれぞれの考え方があります)、相手の意図をヒアリングしやすく、自分の意図も相手に伝えやすいように思うからです。今後もいろいろな部署の目線を知るべく、他部署での経験や研修によってスキルアップしたいと考えています。一人で何でもこなせるような、頼りになる人になることが目標です。

女性だからこそ、<br />
格好よく働き続けたい!

女性だからこそ、
格好よく働き続けたい!

「なぜ女性なのに排水処理メーカーを選んだの?」とお客様からよく質問されます。私の場合、①学生時代に微生物を学んでいた(農学部で藻に油を作らせていました)②風通しの良さそうな会社だと感じた(合同説明会で和気あいあい)③女性が少ないからこそ活躍できたら格好いいと思った(格好いいと思える仕事がしたい)、この3つが入社理由です(業界的にも女性の活躍が増えてきています)。私のような女性総合職やさまざまな立場の若手社員が長く働けるような仕組みづくりにも参画し、結果を残すことが私の夢です。

部署を問わず、どこにいても
成果の出せる人間に。

総合職なので10年後にどこの部署に配属しているかは不明ですが、どこに行っても、どんな部署でも、仕事内容に関わらず成果の出せる人間になって、お客様からも社内からも頼られる存在になっていることが目標です。そのためにも今、目の前の仕事に自分の手腕を発揮し、新しい成果を生み出していくことが大事だと思っています。業務の中で工夫しながらできることを増やし、実行することが日々の目標です。愛媛から東京に出てきて毎日刺激を受けています。知らない世界を知れるのはラッキーなことだと思っているので、機会を頂けるのであれば何にでもチャレンジしてみたいと思います。

ENTRY