ENTRY

先輩紹介10先輩紹介10

環境機器事業本部
事務職(バックオフィス) 営業事務

2015年入社 新卒採用

愛媛県出身。高校卒業後、入社。受注処理、電子入札、見積書作成などの事務業務全般を担当している。

四国エリアの営業部門で
窓口業務を一手に。

環境機器関連製品(浄化槽など)の営業を行う四国営業部で、事務全般を担当しています。主な業務としては、浄化槽の受注処理、請求書の作成・発送、電話対応、売上の回収処理、協力業者への支払確認などを行っています。受注処理では、営業担当から注文書や受注伝票を受け取り、システムに登録し、担当部署に手配するのが主な仕事です。電話対応では、取引先はもちろん、個人のお客様からの問い合わせにも対応しています。ときには営業担当者のサポートとして見積書の作成、電子入札、入札参加資格審査申請書作成などの業務も行っています。

四国エリアの営業部門で<br />
窓口業務を一手に。

1日のスケジュール

8:00
出社
8:30
書類整理、1日の業務確認
9:00
業務
受注伝票など書類がきたらその都度、処理をしてい
るので、時間ごとで行動は決めていません。
12:00
昼休憩
13:00
業務
17:30
書類整理・翌日の業務確認
18:00
退勤

仕事は、とにかく覚える!
マニュアル片手に
頑張っています。

環境に関わる仕事がしたいと思い、ダイキアクシスに入社しました。最初に配属された生産管理課では、アクアダッシュ(除菌消臭剤)の受注処理や納期回答、生産営業の受注処理などを担当しました。先輩から仕事を引き継ぐ形で、最初は納品書のチェックから、分からないことはマニュアルを見たりしながら覚えていきました。四国営業部に異動してからは、浄化槽の受注処理をはじめ、電子入札や見積書作成など、さまざまな業務を行っています。生産から販売へ、アクアダッシュから浄化槽へと、部署によって仕事内容も違い、最初は仕事を覚えることが大変でしたが、優しい先輩方に支えてもらいながら、とてもいい経験を積み重ねることができています。

10月から始まる<br />
申請書作成が山場です。

10月から始まる
申請書作成が山場です。

2年に一度、各市町村へ入札に参加するための資格審査申請を行っています。四国営業部は四国エリアが担当ですので、四国4県にある約50カ所の市町村へ申請書類を送付する必要があり、提出先が多く、また時期もそれぞれ異なり、10月から翌3月にかけての申請時期は通常業務と重なり忙しくなります。どちらの業務も不備がないようにすることや期日に間に合うよう書類を作成して提出することが大変ですが、優先順位を決めながら効率よく業務を進めるよう努力しました。大事な申請ですので不備がないように進めたいと思います。

目下の課題は電話対応、
施工に関する知識も
身につけたい。

浄化槽について電話でお問い合わせをいただくことも多いのですが、内部についての質問や特定の箇所の部品の見積りが欲しいといった依頼には即答することができず手間取ってしまいます。結局、自分では分からなくて上司や先輩に対応を代わっていただくことも。マンホール1つとっても浄化槽の種類によって素材やサイズが細かく違うので、部品や施工の方法など、まだまだ営業さんに聞かないと分からないことが多々あります。製品の知識はもちろん、管理・工事に関する知識まで頭にたたき込んで、臨機応変に対応できるように頑張ります。

ENTRY